ありがとう、モーちゃん。

モーちゃんが5月25日(金)15時15分、天国へ旅立ちました。
ずっとずっと、いっぱいがんばっていたのだけれど
病気は、1日単位というより、半日単位の速さで進行し、
麻痺が全身に広がってしまいました。

モーちゃんはそれでも、がんばってお口を動かし、ご飯を食べて、
一生懸命、生きようとしていました。
だけど病気はどんどん進行し、舌を動かす事も、飲み込むことも出来なくなり、
最後は呼吸器系にまで麻痺が進行してしまい、呼吸が止まってしまいました。

画像
脳内の体温調節機能が働かなくなり、35度台の低体温が続きました。
ひたすら毛布で暖めて。。


モーちゃんにはたくさん苦しい思いをさせてしまいました。。 ごめんね。。
「ぜったいに歩けるようにしてあげる!」って約束したのに、
歩けるようにしてあげられなかった。。 ごめん。。
「置いて行かないで」って泣いてわがまま言ったことも。 ごめんなさい。

モーちゃんは、とってもかわいくて、やさしくて、ほんとうに良い子でした。
歩くことが大好きで。 腰を支えて歩かせてあげると、瞳を輝かせて
うれしそうに振り返っていました。 
今はきっと、自分の力で自由に歩けてるよね。 
走れているよね。
今まで出来なかった事いっぱいいっぱい経験してるよね。
きっと、ぜったい、幸せに過ごしているってみんな信じてるよ。

短い間だったけど、たくさんのしあわせをありがとう。
モーちゃんがいない家の中はとっても淋しくて、残されたみんなは
当分元気にはなれそうにないけど。。 でもモーちゃんの幸せをこれからも
みんなでずっと祈っているからね。

画像
亡くなる2日前の朝。 佑おにいちゃんとお手手つないで。
しあわせだね、モーちゃん。

 
モーちゃんの闘病中、たくさんの励ましをいただきました。
モーちゃんもとっても心強かった事と思います。
ほんとうにありがとうございました。

これからはモーちゃんが、おんなじ水頭症で頑張っているお友達を
天国から見守ってくれる、と思います。
みんなが毎日元気に過ごせるように、必ずパワーを送ってくれると。

画像
モーちゃんの小さなスペース。
「これからも、ずーっと一緒だよ、モーちゃん。」