モーちゃんとの出会い。

モーちゃんが初めてお家へやってきたのは昨年10月21日。
ちょうどグッちゃんも1歳になり、遊び相手に弟クンを。。と考えていた。
どんな子がいいのかな、やっぱり大きさが違いすぎるのもなんだから同じ大型種だよね。。
メインクーンやソマリも可愛いけど。。 ラグドールが2匹っていうのもいい。

そんな時に宇都宮のペットショップにラグドールの子が入ったという情報を入手。
早速、グッちゃんも連れて会いに行った。
その子はグッちゃんと色違いのブルーポイントの子でとっても人なつこくてやんちゃだった。
グッちゃんはというと、あまり興味はない様子。。 うーん。。

グッちゃんがシールポイントなので、できればバイカラーの子が欲しかった。
宇都宮店にいたその子も可愛かったのだけれど。。 
実は別のお店(ひばりが丘店)にいたブルーバイカラーの子がとっても気になっていた。。 ものすごくカワイイ‥
だけど、ひばりが丘店まで会いに行って連れてくるっていうのはちょっと遠い‥。

お店のスタッフさんに相談すると、なんと宇都宮店への移動も可能だという。
それなら是非会ってみたい
そして次の週末、その子が宇都宮店にやって来た。
長旅で疲れているのか、ちょっぴり神経質そうな人見知りのその子を初めて抱っこした。 他の子と違ってなかなか慣れてくれない。
根気よくなだめているとようやく心を開いてきてくれた。 
一目ぼれしたその子がモーちゃん 
その日のうちに連れて帰り、晴れて うちの末の息子となった

画像
お店での初めての出会い 
グッちゃん兄たんと違ってお手手が長ーいよん エヘ


画像
こちらもお店での1枚。 最初は人見知りをして目も合わせてくれなかった。 徐々に慣れてペンにじゃれて遊んでくれるように

画像
発病前はいたって普通の子猫だったモーちゃん 
「爪とぎだって一人前だニャ


画像
夜中は毎晩グッちゃんと運動会 
階段を上ったり降りたりして、大騒ぎ
モーちゃんは、この頃がいちばん楽しかったかな